2020年10月14日水曜日

八王子市|薬王院 周辺のお堂や境内社 帰りのリフト

私・・リフトは怖い


愛染明王、ちょっと調べたのですが、

難しすぎて??

一番分かり易かったのが百科事典マイペディアさんの

「仏と人との間にあり,愛によって両者を結ぶと考えられる明王」です

愛染明王

八大龍王

八大龍王堂 足元にはお金を洗うザルがあります。

金運、銭洗い弁天?

前に行った鎌倉の銭洗い弁天を思い出す
( ´艸`)

八大龍王は雨や水の神様だそうです


八大龍王

高尾山八十八大師霊場

大師堂を囲むように周囲は八十八大師の霊場になっています。

正式名は八十八大師御砂踏み霊場

昭和53(1978)年に

東京都の有形文化財に指定されています。

画像がお堂しか無い、、飛んでしまった

太子堂

富士浅間社

高尾山薬王院境内の一番高い場所にあるのが

この富士浅間社

浅間神社はいろいろな場所にある浅間神社同様に

富士信仰が大きく影響しております

富士浅間社

こんな彫刻も

富士浅間社 彫刻

福徳稲荷神社

商売繁盛となってますが

昔は防火や恋愛の神灯と言われているそうです

福徳稲荷神社



福徳稲荷神社

天狗社

高尾山に古くから根づいている

天狗様を祀っているとの事

天狗社

奥の院不動堂 

本尊の木造不動明王及び二童子立像は寄木造り

・玉眼・彩色で、室町時代以前で

鎌倉仏の特徴を持つ優秀な作として、

1962年(昭和37年)に

こちらも東京都有形文化財(彫刻)に指定された。 

奥の院不動堂

高尾山飯縄権現堂、

とにかく見ていて飽きないです。

由緒的な事はウィキペディアさんお願いします

<(_ _)> 江戸時代後期の代表的な神社建築で

1952年(昭和27年)に東京都指定有形文化財に指定されている。




飯縄権現社 彫刻



飯縄権現社 彫刻

高尾山薬王院

多摩八十八霊場68番札所。

今日は薬王院の本堂です。

お寺さんの本堂で有り真言宗智山派、

薬王院そのものの由緒はウィキペディアさん⇒

天平16年(744年)に聖武天皇の勅命により

東国鎮護の祈願寺として、

行基菩薩により開山されたと伝えられている

高尾山薬王院 本堂


高尾山薬王院本堂

高尾山薬王院本堂の天狗

高尾山薬王院本堂の天狗



高尾山薬王院本堂の天狗

帰りのリフト 2020年5月10日現在 

新型コロナウイルスの自粛により運休との事です

高尾山リフト



高尾山リフト


マップ オレンジ色番号 1番~29番


---------------------------------------

南多摩地域(隣接神奈川含む)


0 件のコメント:

コメントを投稿

ちょっとお出かけには厳しいご時世でございますが、ここ良いよ的なところが有ったらご紹介下さい