コンビニもコインパーキングも無い静かな観光地 裏高尾

徒歩・・・

私は緑地や自然がいっぱいのところが大好きで散歩に行きますが登山やハイキング的な事はしません、、、原チャリで行けるところまで行って弁当を食べてくるくらいです。が、この裏高尾という町は町全体が自然に囲まれてるって場所で歩く人がメインの町です。

題名にもありますが、コンビニもコインパーキングもありません。

この町は基本的に歩く方歓迎の町です。休日にはたくさんの方が歩いてます。道は狭く路上駐車はほとんど無理です。大型の路線バスが通ります。すれ違うだけでも初心者マークの方は大変?って雰囲気です。今回も思ったのですが、その気になれば「一日1000円」等の簡単な駐車場はすぐできるような感じの広場やお庭も有るのですが、あえて作らないのか?町の条例でもあるのって感じです。その点、原チャリは停めるところに苦労も無くのんびり!

ここからちょっと暗い話で申し訳ないのですが、車だとあっという間に通り過ぎるような看板というか石碑案内がありました。「湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件」とありました。ここは高尾、山を抜けていくと相模湖~山梨へと続く場所で、峠も有でトンネルもあります。そこにあった文言を読んで・・・・。m(__)mウィキペディアさん⇒湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件は、第二次世界大戦末期の昭和20年(1945年)8月5日正午過ぎに東京都南多摩郡浅川町(現・八王子市裏高尾町)内の日本国有鉄道(国鉄。現・東日本旅客鉄道:JR東日本)中央本線、湯の花トンネルでアメリカ軍のP-51戦闘機複数機が満員状態の列車に対して執拗な機銃掃射を加え、多数の死傷者が発生した事件である。とのことでございます。20代30代の方から見れば遠い昔の話かもしれません、もちろん私も戦争に行ったとか小さいときに戦争の記憶がある等の年代ではございませんが、自分が生まれる十年ちょい前の事、こののんびりした風景からはそうぞう出来ない・・・。

で、私の大好きな裏高尾の話し、


普通に道の横には清流が流れてます

裏高尾 清流

町中の道路はほとんどがこんな感じ

狭い道です。

裏高尾

この道路わきの川

本当にきれいな水ですよ

道路から下に降ります

この階段に腰かけて奇麗な川を見て

コンビニおにぎりを食べてました。

日曜祝日はハイキングの方がぞろぞろいるので

無理ですが、平日は大丈夫

人はほとんど通りません

奇麗な水を見ながら過ごす時間、

なかなか良いもんですよ

道端の階段

同じような写真ですいません


これは上に書いた事件とは無関係の

中央高速道路のトンネルです

中央高速

そりゃダムや海上の橋や海底トンネルはすごいですが、

この橋梁も真下で見ると、なかなかすごいもんです。

この上を通って東京から西へ人や物流が通ってる

中央高速


こちらは上の中央高速の橋梁下にある

高尾梅郷の管理棟広場



トイレと管理棟が有るのですが

駐車スペースは3台くらい?あるようですが

いついってもポールが立っていて入れません。

緊急用?障碍者の方の為のもの?

休日は開けている?ちょっとわかりません。

私は原チャなので

普通に入りますが、、、。

高尾梅郷

高尾梅郷

高尾梅郷

こちらが先ほど書いた戦争に起きた事件の慰霊碑案内


矢印の方へ行ってみたのですが、

普通に民家の方の庭先のようで

途中で引き返してきました


峠に向かうバス時刻表

バスの時刻表

こちらは駅に向かう方向のバス停

蛇滝口

さすがに住宅や病院も有るので

本数はありますが、高尾山口駅に行くバスは

平日は無しです。平日は高尾駅のみ

ちなみに高尾山口駅は

京王線の始発終電駅なのですが・・・