日野市|新選組 土方歳三の墓 多摩八十八霊場 86番札所 石田寺

新選組 土方歳三

ここは日野市の石田寺さん。日野市と言えば新選組の町ですが、このお寺さんにも新選組繋がりで土方歳三の墓があります。多摩八十八霊場的にはお墓が本堂等のすぐ横にあるお寺さんはあまりなかった気がするのですが、、、まだ全部回ったわけではないですが、、。お墓と本堂が近いとお墓参りに来た方も皆さん本堂にお参り、良いかも。って普通はお墓参りに行くと本堂によるのでしょうね?私はどうも面倒でお墓のみで帰ってしまいます。今度からちょっと寄ってお参りするとします、、、かな。


で、日野市の観光協会さんにこのような紹介文がありますのでご紹介いたします⇒寺伝によると、南北朝時代の康安元年(1361)吉祥坊慶興という僧が建立したものの、永和3年(1377)頃から衰えて一時は廃寺となった場所に、百数十年を経た天文13年(1544)7月9日、多摩川に大洪水が起こり、一体の観音像が石田に流れ着きました。それを村人が廃寺になった堂跡に観音堂を建てて安置したのがきっかけになり、文録2年(1593)に慶心という僧が一宇を建立、石田寺と号したといいます。

 十一面観音 由緒



日野市の石田寺 山門

日野市の石田寺 本堂

日野市の石田寺 本堂拡大

 十一面観音

十一面観音


 七福神




 土方歳三のお墓は右に入った方で

この碑はお墓ではありません


 六地蔵