つつじがとても有名 多摩八十八霊場 43番札所 薬王寺

 聖徳太子作の像

真言宗豊山派 山号は七国山 本尊は薬師如来 多摩八十八霊場43番札所。ここは青梅市のお寺さん薬王寺さんです。ここのお寺さんはつつじがとても有名だそうで、4月5月は参拝客というか観光客でとても賑やかだそうです。残念ながら行くのがちょっと季節外れ! 由緒的な事は青梅市の文献より⇒今井(現・今井一丁目)にあり、本尊は薬師如来である。往昔、法相宗の僧良誓が奈良から聖徳太子作と伝える薬師像を将来し、一堂を建立したのにはじまるという。良誓は暦応二年(一三三九)十一月示寂と伝える。また足利尊氏開基の説もあり、慶安二年(一六四九)薬師堂領十石の朱印状を寄せられた。天明年間(一七八一〜八八)聚海法印によって中興され、本堂もその折再建。との事です。


何とも風格のある鐘楼です

鐘楼

本堂

本堂

アップ

本堂アップ

境内

境内

44番札所 真浄寺


真言宗豊山派 山号は星谷山 本尊は虚空蔵菩薩。多摩八十八霊場44番札所。ここは青梅市の真浄寺さん。隣接は山ですが場所的にはかなりの住宅街にあるお寺さんです。本堂とお堂、山間の庭というべき敷地にとても良い感じで建ってます。ここも時期が時期ならお花がとても綺麗なお寺さんなんだろうな~~~~って思います。由緒的には青梅市の文献より⇒谷野にあり、本尊は虚空蔵菩薩である。大永年間(一五二一~二七)良雅僧正の開山と伝え、慶安二年、寺領三石の朱印状が寄せられた。延宝五年(一六七七)塩船寺宜海の弟子慶俊により中興され、これより同寺の末となった。寛政のころ(一七八九~一八〇〇)歌人で有名な浄月律師が住し、このころ不動堂、薬師堂、十王堂が建立され境内が整備された。との事です。

山門から山寺の雰囲気十分です

山門

境内

境内

本堂

本堂

アップ

本堂アップ

これはとても綺麗なお堂 真浄寺瑞伽窟

真浄寺瑞伽窟

真浄寺瑞伽窟