日野市|宗印寺 武将平山季重繋がり

武将と神社とお寺

曹洞宗 山号は大澤山
平山季重繋がりのここが日野市平山の宗印寺 境内には平山満福皇大神縁起なる石碑があります。このお寺の由緒的な事はちょっと複雑で私的に短文で説明できないので日野市の文献よりです⇒平山季重繋がりのここが日野市平山の宗印寺 境内には平山満福皇大神縁起なる石碑があります。『宗印寺 平山六-一五-一一 万福閣と号し、曹洞宗、由木(八王子市)永林寺末である。本尊聖観世音菩薩。境内は昔安行寺無量院のあったところといわれている。開山は永林寺第七世傑秀賢鷟大和尚(寛永十四年[一六三七]五月四日寂)といい、開基を中山助六郎照守(寛永十一年[一六三四]正月二十二日卒去)とする。縁起によれば、本寺の裏手に当たる地に一体の聖観世音菩薩像が安置されていた。無量院の廃庵内ではなかったかといわれる。その菩薩は人々の求めには必ず応え、願いの叶えられぬことはなかった。地頭の中山照守は永林寺の傑秀賢鷟禅師に懇請して、その地に一庵を建て尊像を安置したのがはじまりであったという。慶長四年(一五九九)のことである。その後六、七名の住持が入れ替わったが、一寺を成すには至らなかった。との事です


山門アップ

宗印寺山門

山門

本堂

本堂



本堂アップ

 日野七福神 布袋様 逆光で限界


日奉千体地蔵堂

本尊地蔵菩薩坐像、高さ約七寸、

木造漆箔像を中央に左右それぞれ五百体の地蔵像を安置する




日奉千体地蔵堂



日奉千体地蔵堂の中



 日奉千体地蔵堂の中

境内の中の鳥居の手前 牛、、、学業の神様?




 

境内中の鳥居 鳥居の丘の上には祠があります

境内の中の鳥居



青い鳥居




鳥居を入って左

信源堂

 中にはいかにも神


鳥居まで行く途中の石仏が気になった。

外にありながら綺麗で


マップ 紫色 23番

※スマホの方は横向きでお願いします

マップ左上のボタンで番号順に名前表示

その名前クリックでマップ位置が表示されます


----------------------------------


---------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

----------------------------------