川崎市|臨済宗建長寺派 王林寺 山号は洞雲山 多摩川三十三観音霊場

今日は多摩地域隣接の川崎市多摩区にある王林寺さん。川崎市はあまり行った事がないのですが、この周辺はお寺さんが多いところですね。この前行ったお寺さんもそうですが、多摩川三十三観音霊場と書かれたお寺さんです。この前行った川崎のお寺さんも今回の王林寺さんも詩が書いてありました。これは多摩川三十三観音霊場のお寺さんの決まり事なのでしょうか?で、王林寺さんの由緒的な事は、1619年開山となっております。お寺の文化財として教育委員会の掲示で⇒紙本着色・仏涅槃図について⇒金箔を使用した極彩色、曼荼羅形式の大幅です。通常の仏涅槃図と比較してみると、釈迦の臨終に集まる諸尊や禽獣が、グループ別に集団で描かれていて、たいへん特徴的です。と紹介してます。また、画中の銘文によって、江戸時代・文化十四年(一八一七)の作で、三島市・龍沢寺の写しであることがわかります。との事です。

指定した川崎市教育委員会のサイトには画像が載ってます。右にリンクをしましたが、お役所系のサイトはページがすぐに変わる場合が多いので、もしページが移動になってたらごめんなさい⇒川崎市教育委員会の仏涅槃図のページ


 王林寺 観音堂 

m(__)m アップ

王林寺 観音堂アップ



川崎市 王林寺 山門

 本堂

川崎市 王林寺 本堂

 本堂アップ

本堂アップ




川崎市 王林寺 観音堂

王林寺 観音堂