西東京市|一文銭向い目絵馬 多摩八十八霊場 34番札所 宝樹院

真言宗智山派 山号は慈光山 本尊は薬師如来多摩八十八霊場34番札所。ここは西東京市のお寺さん。お寺さんを探していたら何とも可愛い幼稚園の看板が(´艸`) 幼稚園を経営しているお寺さんは珍しくないですね、寺子屋の名残?なのかどうかわかりませんが多いのは確かです。このお寺さんには「一文銭向い目絵馬」というものがあり江戸時代に眼の病気治癒を願って縁日などに奉納されたといいます、その絵馬の中で現存する2枚がこのお寺にあるそうです。と言っても私が行っても見られるわけではございませんが、、、(´艸`)またウィキペディアさんには如意輪寺 寳晃院 東禅寺と合わせて保谷四軒寺と呼ばれる(以前は当寺、如意輪寺、寳晃院、西光寺(現総持寺)だったが、西光寺移転後は東禅寺となる)。また、多摩八十八ヶ所霊場の三十四番札所である。境内にある宝篋印塔1655年承応4年)に造られたもので、江戸時代初期の様式をよく表している。また、銭洗弁天坐像は、かつて江戸時代に境内に池があった名残りで、「弁天さま」として親しまれてきたものである。と、あります

本堂

本堂

弘法大師

弘法大師

供養塔、、だけは読めるのですが


六地蔵様 
六地蔵


----------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


----------------------------------