相模原市|桜と岡本太郎さん作の「呼ぶ赤い手 呼ぶ青い手」 西門桜並木

 ここは相模原市の県道?市道?ちょいわかりませんが、国道16号線と交わる桜並木の道路です。友人の話ですと毎年にぎやかに行われている桜まつりは今年も無だと言っておりました。かなりのお店の数と人が出るお祭りです。さすがに市役所前の桜通りでは決行は無理ですね

毎年というわけではありませんが、この時期に友人のところへ遊びに行きます。私が行く方は市役所側ではなく米軍よりの西門側です。桜が咲くころになるとこの交差点はちょっとした渋滞です。交差点で詰まってしまうのでバスも曲がり切れず大変なようです。

で、その通りにあるのが岡本太郎さんの「呼ぶ赤い手 呼ぶ青い手」です。商店街のモニュメントです。昔はかなりの賑わいを見せていたと聞きます。最近は・・・だそうです。

ちょい話がそれますが、この西門は今は米軍相模原になってますが、第二次世界大戦のときは日本の戦車に関する基地になってました。

ここで戦車を作り走行テストを町田市の今の多摩境周辺の尾根でしていたそうで、今でもそこを洗車道と呼びます。ここはこの前言ったところです。


「「呼ぶ赤い手」

呼ぶ赤い手

呼ぶ青い手」

呼ぶ青い手

こんな感じで道路の両脇に立ってます

岡本太郎作 モニュメント

桜のトンネルです・・渋滞です

桜並木

追加で町田市と八王子市にまたがる戦車道と呼ばれていた道

緑道

上の反対側がこんな感じです・・・同じ場所の左右です

緑道

この位置にあった看板「戦車道路の由来」、

内容は最初に書いた通りです。行った時のページです




----------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


----------------------------------