調布市|新旧 映画の街 調布銀座

 まだまだ新型コロナの脅威がある中ですが、用事があり調布駅で友人と久々に会ったのですが、調布駅前は人通りが多く妙ににぎやかな街ですね~~ 

私のホームは八王子なのですが、人口が(今見たのですが)八王子市が580,053人 調布市が223,593人 調布市は八王子市の半分もいない?八王子は広いだけ?・・・八王子の駅前もそこそこにぎやかですが、私鉄がメインの調布市は賑やかさがちょい違う感じがします。もっとも隣は東京で一番人口が多い世田谷区だし・・

 だいぶ前に通った時は西側もかなり駅前開発的にビルが建築中だったのですが、5年前、2017年にできたイオンシネマは凄い映画館だそうで、映画というより見るアトラクションといった方が良いそうです。立体感を通り越して映画の中にいる感じだとか・・・

もともと調布市は映画の町で有名なところで市のホームページもでこんな紹介をしてます。調布市内には、日活調布撮影所、角川大映スタジオと、2ヶ所の大型撮影所があるほか、高津装飾美術株式会社、東映ラボ・テック株式会社、東京現像所など現在も数多くの映画・映像関連企業が集まっています。そのきっかけとなったのは、昭和8年に多摩川撮影所が作られたことから始まります。とあります。

先ほど書いた最新式の映画館「イオンシネマ」の真ん前にレトロと言うか哀愁を感じる調布銀座という通りがあります。

2014年更新という記事に61年前にできたとあるので69年前、約70年前にできた調布市で一番古い商店街だそうです。


何か哀愁を感じる調布銀座

調布銀座

真向い 映画館の入り口方向

イオンシネマ

テナントの紹介やら上映紹介


この建物の上が映画館で他は店舗、手前側が、ず~~と広場的になってるのですが、
ちょっと人が多く、写真は撮れませんでした


こちらはこちらで良いあじ出してます

調布銀座


----------------------------------


---------------------------------


----------------------------------