町田市|平成31年の話し まるでスケート場のよう 法政大学多摩キャンパス陸上競技場

 前のパソコンが壊れてスイッチが入らず、入ってもファイルが取り出せず諦めていたのですが、ダメもとでスイッチを入れたらなぜか起動したので画像を撮りだしました。機械はわからない。多分、他にも散歩に行ったデーターあるはず・・・

この頃はまだ新型コロナの影も形もない3年位前の冬です、私の友人が働いていた所で、法政大学の多摩キャンパス、町田市と八王子市、一部相模原市にまたがった場所に有ります。

( ´艸`)

近くに行った時に寄った時のものです。陸上競技場コースの解体新設工事をしてました。もちろん陸上競技場の工事なんて見たことがありません、

工事中の競技場の中には入れませんでしたが、特別な囲いも無く普通に見えます。

ただ、毎日行くわけも行かないので月に2回位友人に用があるという事でいきました

今回はちょっと散歩とはニュアンスが違いますが三多摩の出来事という事で書きます

一応、工事のことなので知り合いの建築土木関連の社長さんに見てもらったところ、工事関係の画像はテロの対象やヒントになったり工法の秘密等があるのであまり載せないのが関係者の常識との事でしたが、橋梁やダム、高層建築物等と違って、この工事からテロの標的やヒントになることはないし、工法もこの工事ならどこでもやってることだし、囲いもせずに誰でも見られるのだから問題ないとの事でした。ただ、塗料や薬品はそれぞれ業者によって違うので書かない方が良いとも・・・っていうか近く行けないので見えませんでした


もう一度書きますが、平成31年の話しです

工事途中の陸上競技場 表面はコンクリートですが

夜と照明が良い感じで当たりスケート場のようです

何度も何度も削った後が感じられます

舗装終了

工事開始の看板


この時は12月に入ったころ

グランド横の道路

一部分だけ紅葉・・・残り?

法政大学多摩キャンパスの紅葉

良い感じの紅葉です

法政大学多摩キャンパスの紅葉

グランド横の道路から見えます

コース表面のウレタンがはがされてましたが

この作業の前に周りの芝等を

全てはがしていたそうです(友人の話し)


反対側のコースでも・・

ウレタンはがしの重機

スタート地点もこのように

スタート地点

ほとんど道路です!

こんな感じになるまで毎日大変だったそうです


陸上部?グランドが使えないので周りを走ってます

ん?陸上部とは限らないですね。

普通に学生のジョギングかも


そしてこれは道路工事よく見る

コンクリートの表面を削る重機です

切削機とダンプ

これもまた舗装工事で見る重機

新しいアスファルトを敷く重機です

フィニッシャー

友人の話しでは・・・ここまで入るのに

何度も何度もコースの高さを調整していたそうです

これは初めて見るウレタンを敷き詰める重機


その上に人力で光沢するものを塗ってますが、

この作業も何層もいろいろ塗ってたそうです

友人が作業員さんに聞いた話では

クッション 防水 耐久等々、

いろいろな目的で種類が違う階層を作り

最後に仕上げのトップコートという層を作り

やっと完成だそうです


全部人力です


奇麗なものです



この後にまた一層?表面に塗り


最後はコースを書いてます


奇麗にコース完成です


最後に行った時は少しだけ桜の花が・・・

桜

今回は散歩とはちょい違いましたが、多摩の出来事という事で・・・一応緊急事態宣言も解除になり、少しは散歩もできると思います。先日も書いたのですが、今度は何かテーマを決めて歩いてみたいと思います