八王子市|普通のお寺と何か雰囲気が違う 多摩八十八霊場 75番札所 妙薬寺

昭和二〇年八月二日戦災

真言宗 山号は醫王山 本尊は不動明王

多摩八十八霊場75番札所。ここはちょっと雰囲気が違って、まずは門の葵の御門がドカンと重く感じる。他のお寺さんや神社でも葵の御門は見たことがありますが、何か重いな~~~で、由緒的には八王子市の文献⇒妙薬寺(元横山村―元横山町三六四)医王山聖天院と号し、本尊大日如来、元来は同村薬師堂の別当寺である薬師堂は文和四年(一三五五)(開山清遍)、当寺は明徳二年(一三九一)(開山清承)の創建である。慶安二年(一六四九)薬師堂領七石の御朱印を賜わり、元禄年間(一六八八~一七〇三)傅宗が中興したが、昭和二〇年八月二日戦災にかかり、現在の堂宇は戦後のものである。との事でございます


八王子市の妙薬寺 彫り物アップ



八王子市の妙薬寺 葵の御門



八王子市の妙薬寺



八王子市の妙薬寺



八王子市の妙薬寺



八王子市の妙薬寺 彫り物アップ



八王子市の妙薬寺




八王子市の妙薬寺


マップ番号 多摩八十八霊場は札所番号1~88番

---------------------------------------

----------------------------------------

私のメインブログ

---------------------------------------


0 件のコメント:

コメントを投稿

ちょっとお出かけには厳しいご時世でございますが、東京三多摩以外でもけっこうです。地元の観光案内等ご自由にお書きいただければ幸いです※申し訳ございませんが、書かれている内容については当サイトでは確認等は取っておりません、また、当サイトではコメント内に関しては一切の責任は負いかねます。ご了承ください。