あきる野市|交通安全地蔵尊 多摩八十八霊場 57番札所 大行寺

御朱印寺領10石

真言宗豊山派 山号は鎮守山 本尊は不動明王 多摩八十八霊場57番札所。ここはあきる野市のお寺さんで大行寺さん。あきる野市民球場、永田橋通り草花公園の信号を入った住宅街にお寺さんがあります。お寺自体はとてもシンプルなお寺さんですが、お地蔵さまで交通安全地蔵尊と命名があったのを見たのははたぶん初めてです。で、お寺の由緒的な文言はあきる野市の文献より⇒建永2(1207)年創立と伝える。本尊は不動明王である。開山当時、平山左衛門尉季重の祈願所であったが、その後寛正年間(1460~65)には、小宮上野介憲明の祈願所になっていたと伝えられている。御朱印寺領10石。との事です。そしてこんな一文がありました。昭和11年大行寺養児園を開設(農繁期だけの季節保育所)いかにも地域のお寺さんと言う感じです。




本堂

本堂

本堂アップ

本堂アップ

具体的な目的 交通安全地蔵尊

交通安全地蔵尊

鐘楼

鐘楼