立川市|多摩八十八霊場 26番札所 正楽院

 真言宗智山派 山号は立川山 本尊は大日如来 多摩八十八霊場26番札所。ここは立川市の正楽院さんです。大きなマンションの真ん前にあります。お寺とは関係ありませんが、立川と言う町は交通の便も良く住む場所として人気がある市です。JR中央線、南武線、そして多摩モノレール。東西南北どちらに動くにしても便利な市です。で、正楽院さんですが、昔は万願寺にあったとか、、、正楽院サイトさんから⇒当山は元日野町下田にあった高幡山金剛寺の末寺で大正13年、高幡山主 丸山覚雅和上が毛利九十郎氏の発意を容れ、村野安五郎、笠井松太郎、園部五郎吉、岩崎清重、各氏と謀り寺名をこの地に移して発展した寺である。本尊は元十一面観音菩薩であったのが移転後は大日如来を安置し、弘法大師、興教大師を奉安し、山号を立川山と称して戦後真言宗智山派に属する密門の寺院である。との事です






山門

入ります

山門入る

本堂

本堂

アップです

本堂アップ

六角堂 

六角堂

真言宗は弘法大師

弘法大師

境内神社

境内神社