府中市|本当に普通の門 多摩八十八霊場 22番札所 普門寺

 普通の門

新義真言宗 山号は大悲山 本尊は聖観世音菩薩

多摩四国八十八霊場22番札所。ここは府中市の普門寺さん

シャレも悪気もなくここのお寺さんの門は寺名のごとく普通の門でした。特に目立った石仏や石碑もなく、、で帰ってきて検索したところ縁日には多くの人が訪れるとありました。

これは府中市の観光協会からの文言です⇒普門寺の薬師様は「目の薬師様」として知られ,9月12日の縁日には多くの人がお供えして,そのお下りをいただき目の病の快復を祈ります。また、正しくは、大悲山清涼院。本町にある妙光院の末寺です。真言宗豊山派。本堂は、以前この地にあった西蓮寺の薬師堂とのことです。このように記されておりました

その普門寺さんに行った時の話の前に、この普門寺さんは同じ府中市の妙光院さんの末寺という事です。この末寺と言う意味は傘下にあったという事ですが時代時代で意味がかなり違ってます(ちょっとだけ検索)で、その妙光院さんのご紹介と言うかお散歩させて頂いた時の事もこのページに書いております

普門寺さんの山門 普通の門

普門寺 多摩四国八十八霊場22番札所

本堂

普門寺 多摩四国八十八霊場22番札所

アップ


境内石仏