番外編 山梨県|6月18日 コロナ自粛解除前日 忍野八海 花の都公園

コロナ渦の忍野八海

サイト移転の為、投稿日時が季節的なものとかなりずれているものもあります。ご了承のほどよろしくお願いいたします。


ここは山梨県、相模原とは違いますが、せっかく行ったので番外編と言うことで書きます

行った日は6月18日、翌日の19日が自粛解除となっていた日です。こんないい加減な私ですが、不要不急の自粛はできる限り務めて自分なりに頑張ってきたのですが、この日はどうしても行かざる得ない用事で山梨県へ行ってきました。その際に行った先の方から「誰もいないので行ってみたら」という悪魔のささやき( ´艸`) まあ、、、それで初めて忍野八海なるものに行ったというわけです。

観光協会さん→忍野八海 天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、 富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有する「忍野八海」は、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。「百聞は一見に如かず」その厳かで神秘的な湧水池に訪ねてみてください。



人影が無い!忍野八海 最高です!

忍野八海

湧水口 水深8m 

高所恐怖症というより

あまりにも透明感がありすぎて

怖かった!


近くのお花の、、忘れた、、、

花の都公園でした

まずは、私の感想よりも観光推進協会さん→標高1000mの高原に30万㎡の広さを誇る花の都公園は、季節ごとに花畑と富士山の競演が楽しめます。春はチューリップ、初夏からネモフィラ・キカラシ・ヤグルマギク・かすみ草・ポピー、夏はサンパチェンス・百日草・ひまわり、秋はコスモスが咲きます。園内には明神の滝が流れる「清流の里」、熱帯植物やランなどが楽しめる全天候型温室のフローラルドーム「ふらら」もあり、四季を通してイベントも行われています

だ~れもいないお花畑

ポピンズのはず


下の黄色のお花、勝手に菜の花とばかり思っていたらキカラシと言う花との事です。他にもいっぱい花畑がありましたが、整備中なのか季節がダメだったのか花はほとんど無し、自粛中なので遅れているのか?そのへんはよくわかりません。今日19日から営業と言う方もいましたがその辺もよくわかりません。でも、のんびり散歩、最高でしたよ

キカラシ

欅

しあわせの木の紹介文


アップです

欅アップ