八王子市|梅洞寺 あみだくじは阿弥陀如来の阿弥陀!?

阿弥陀様

八王子の梅洞寺さん 臨済宗南禅寺派 山号は金湯山
ここは八王子市打越と言う所にあるお寺さんで梅洞寺さん。このお寺さん、特別に庭が凄いとかバカでかい像が有るわけでもないのですが何となく貫禄と言うか余裕と言うか、懐が深いと言うか、私が感じた事なので表現が変かも知れませんが、包んでくれるような何かを感じます。( ゚Д゚)やばい!お寺ばかり廻っていて頭が変になってきたかも( ´艸`)冗談でございますが、以前に行った打越弁天を所管していたお寺さんです。題名に書いたあみだくじの話は、このお寺さんは直接関係ありませんが、ひょうんなことから知りました、入り口に貼ってある広報みたいな所に「みかえり阿弥陀」という絵が貼って有って、それを調べていたらあみだくじの話が載っていて思わず」エッ!と思ったので書きました。<(_ _)>ウィキペディアさん⇒あみだくじは室町時代から行われていたが、現在のあみだくじと違い、真ん中から外に向かって放射線状に人数分の線を書いて、それを引いたものであった。これが阿弥陀如来の後光に似ていたことから「『あみだ』くじ」と呼ばれるようになった。との事です。で、お寺さんの事ですが、八王子市史に⇒山号は金湯山、本尊釈迦牟尼仏、開山は実翁恵真で、明応三年(1494年)二月二四日の示寂である。もと朱印七石の寺領を有し、当寺所管に有名な弁天堂がある。とあります。



八王子市の梅洞寺



八王子市の梅洞寺




 境内の庭

境内の庭

 本堂

八王子市の梅洞寺 本堂

 アップ

アップ

 観音堂





 境内石仏

境内石仏

 鐘楼

鐘楼

山門前の広報版に有った「みかえり阿弥陀」

みかえり阿弥陀

マップ 紫色 15番

※スマホの方は横向きでお願いします

マップ左上のボタンで番号順に名前表示

その名前クリックでマップ位置が表示されます


----------------------------------


---------------------------------

💻 ホーム(繋がらない場合はブログのタイトルからお願いします)

----------------------------------