あきる野市|稲足神社 珍しい 足の神様 韋駄天尊神

足のご利益

ここはあきる野市 滝山街道沿いの稲足神社さん。たまたま信号で前に止まったので、面白い名前と思いちょっと寄らせて頂きました。まだ新しい感じの社殿でとても綺麗!赤いのぼりに「韋駄天尊神」まあ雰囲気で足に関係ある神社とわかりますが、由緒的な事は神社サイトさん⇒寛文9年(1670年)の創立。明治以前は東京都江東区亀戸の真言宗普門院の主管であったが明治元年亀戸香取神社の奉仕となりました。その後香取神社の一隅に在る末社的神社として歩んできましたが、香取神社社殿建て替えに伴い昭和63年4月に独立した神社としてこの地にご遷座をいたしました。との事です

神社サイトさんからご紹介⇒韋駄天尊神の立像はご遷座当初は本殿にて祀られていましたが、足腰に不安のある方や、スポーツ愛好家の方々が多く参拝されるようになりました。との事です。この中に本尊が鎮座、行った時は閉まってました。



あきる野市 稲足神社 鳥居

本殿に行く途中にある社殿 韋駄天尊神

稲足神社 韋駄天尊神

箱根駅伝なら目立ちそう

稲足神社 韋駄天尊神

本殿

稲足神社 本殿

 スーパーゼネコンの名前が、、、

同名の会社さんだったらごめんなさい
<(_ _)>



平成三年九月に境内地をご寄進いただいた

野村専太郎・ます夫妻の像っだそうです