八王子市|永福神社 神使いは狛犬ではなく力士

意味がある力士像

今日の多摩散歩は八王子の永福神社さん。ここもたまたま通りかかった(トイレを借りた)所ですが、公園の横の神社に行ってみると何と狛犬ではなく力士の石像がど~んとあった。実物大のものとありましたが、でかい。永福稲荷神社は、宝暦6年(1756)当地の力士八光山権五郎が勧請再建したという、との説明があります。他に有名なのがしょうが祭なるものが毎年9月に行われるとも聞きました。境内案内⇒永福稲荷神社は八王子市新町の鎮守で祭神は倉稲魂命です。古くはこのあたり一帯は竹の鼻と呼ばれていたところから、竹の鼻稲荷神社とも言われていました。厄除け、開運、出世、勝運、商売繁盛、心願成就、縁結び、家内安全、交通安全など、霊験あらたかな神様です。


神社の境内に力士八光山権五郎の石像

多摩散歩は、八王子市の永福神社

八王子 永福神社

八王子 永福神社


八王子 永福神社

マップ 黒番号91番