町田市|大正寺 巡礼古道と奥州古道

古道 山間の山寺

浄土真宗東本願寺派 山号は野中山
ここは町田市の上小山田町、表現はなんですが、本当に山の中です! お寺は山が似合う!たまたま畑仕事をしている檀家さんが話しかけてきてくれて、このお寺は人気が有るんだよって、、別に〇〇何番札所とかそういう話ではなく、坊さんの人柄やお墓や葬儀の事等々、遠くの方がお墓を建てる人が多いと言ってました。まあここには書けない面白いことも言ってました( ´艸`) お寺さんのサイトにこんな話が載ってました⇒戦国争乱の世、小田原の北条氏が関東を支配していた時、甲斐の武田信玄が北条の隙をうかがって、鎌倉に出陣の折、三浦郡にあった某寺に宿を請い、同寺の住僧は甲斐に縁故があったことから、この申し入れを受け入れました。しかし、武田氏は目的を遂げられずに退去しました。このことが北条氏に密告され、北条氏はこれを怒り、同寺及びその近傍の同宗の僧徒を駆逐し、または処刑しました。正山寺以前の当寺の住職も、その被害を蒙り、相州小山(現在の町田市小山町馬場)に難を逃れました。との事です

本堂の彫刻

町田のお寺 正山寺

本堂までの階段
町田のお寺 正山寺

 本堂
本堂

 阿弥陀如来
阿弥陀如来は広大無辺の大慈悲で一切の衆生を漏らさず救われる仏様です。
日本伝来の仏教は女性に差別的ですが、法然上人により大無量寿経を証拠だてて女人成仏を証明されました。女性と水子という二つの盲点を前に打ち出して、如来に限って救いとって下さるという意を含んだ阿弥陀如来石仏を、平成九年二月九日に建立し落慶法要を厳修しました。罪業深重の私達は阿弥陀如来の救いにあずかる以外救われません。合掌念仏礼拝致しましょう。との事です

町田のお寺 正山寺 阿弥陀如来

阿弥陀如来 縁起


本堂アップ

マップ 黒色番号140番