2020年7月5日日曜日

三鷹市|井口大鷲神社 武者小路実篤の揮毫

道路の中央に鎮座

塚という交差点近くにある大鷲神社さん。東八道路からきて塚の信号を左折、すぐに見えます。三鷹市の文献によれば⇒もともとは井口南横丁の蓮華寺境内にあったものを、明治9年に現在地に遷座した。近隣の酉の市では最も古い。地元では「お西棟」と呼ばれている。社名碑の揮毫は武者小路実篤による。とあります。私は頭が良くないのでこのなかの「揮毫」と言う文字、読めも意味も不明なので一応調べてみました。読み方は「きごう」意味は「毛筆で何か言葉や文章を書くこと」だそうです。普通に前後の文章から考えれば想像できますね


三鷹市井口の大鷲神社


塚交差点側から見た神社

三鷹市井口大鷲神社


 祠

祠

武者小路実篤の

揮毫 社名碑って

たぶんこのことだと思うのですが、

違っていたらごめんなさい
<(_ _)>

武者小路実篤の揮毫 社名碑?

マップ 黒色番号117番


---------------------------------------

南多摩地域(隣接神奈川含む)


0 件のコメント:

コメントを投稿

ちょっとお出かけには厳しいご時世でございますが、ここ良いよ的なところが有ったらご紹介下さい