川崎市|栗木御岳神社 レイライン上の神社

パワースポット

この神社、最初に行った時に鳥居の前まで行ったのですが、なぜか中に入れず(私的になんとなく)路上からの写真だけでした。階段が急?そんな理由ではないのですが、敷居が高い?何か中に入るのが重い感じで入れませんでした。特に宗教にこだわってるわけでもなく霊感も特別あるわけでは、、ん~~霊感は小さいころから少しあったと言われたような気もしないではないですが( ´艸`)。という事で、神社由緒文言  古来、栗木には古き時代より日本武尊を祭神とする村社御嶽神社と素盞鳴尊を祭神とする無格社八雲神社があり、共に村の守り神として村民をはじめ近隣の人々に崇敬されてきたがいづれもその由緒は不詳である。 明治三十九年一村一社の勅令があり大正八年九月の氏子総会において八雲神社境内地に両社を合祀し村社御嶽神社とすることにして以来、70有余年地域の鎮守の役割を果たしてきた。 従ってこの神社には二神が祭祀され厄除けの神、縁結びの神として広く知られている。との事です。結局再度行ってお参りしてきました。

もう一つ「レイライン」というものが言われていて、この栗木御岳神社もそのライン上にあるそうです。他サイトさんから⇒このレイラインとは、1921年にイギリスの考古学者が提唱した言葉で、上空から古代の遺跡配置を見ると不思議といくつもの遺跡が直線ラインで結ばれて並んでいる現象を意味しています。レイラインは偶然に出来上がったものではなく、古代の人々は意味があってその場所を聖地として遺跡などを建造したと思われますが、その明確な理由は未だにはっきりとは解明されていません。との事です


関東ではお馴染みの電鉄会社 小田急電鉄の名前
レイラインではなく小田急ライン?
麻生区の栗木御岳神社


普通と言えば普通なのですが、、、レイライン上の神社
って覚えたばかりの言葉です( ´艸`)
麻生区の栗木御嶽神社

アップ

この前は区画整理された住宅街です
麻生区の栗木御岳神社

マップ 黒色番号119番

クッキング爺 原チャリ散歩