境内に象の像 多摩八十八霊場 69番札所 金南寺

真言宗智山派 山号は宝生山 本尊は阿弥陀如来。 多摩八十八霊場69番札所。ここは八王子市の金南寺さん エリア的には高尾山ですね。行く途中に観音堂が路地にありました。ちょっと覗いてみたら観音様がしっかりと見えました。窓越しですがスマホで一枚撮らせて頂きました。金南寺さん、、、一番印象に残ってるのは像の石像?検索したら理由があるらしくお寺さん⇒マーヤ夫人は白象が脇の下から体内に入る夢を見てお釈迦様を懐妊しました。象はお釈迦様と大変ご縁の深い動物です。との事です、お寺の由緒的な部分⇒開山は、南北朝時代の貞治3年(1364)で、その後江戸時代の安永9年(1780)に法印大空が本堂を再建、本寺の高尾山薬王院の秀興阿闍梨大道師の入仏、本堂を落成しましたとの事です

この奥に金南寺さんがあります

参道

小さなお堂

お堂

観音様の姿が

観音様

境内には象さん。最初に書きました通りで

象はお釈迦様と大変ご縁の深い動物です

境内には象さん

金南寺さん