2020年7月4日土曜日

巨大な馬頭観音 多摩八十八霊場 48番札所 東光寺

真言宗豊山派 山号は大柳山 本尊は地蔵菩薩 多摩八十八霊場48番札所。ここは青梅の東光寺さん 青梅街道のすぐ近くで、この辺も神社やお寺さんがとても多いところです。東光寺さんで「おっ」と思ったのが2つの石物です。一つは馬頭観音で、こんなに大きな馬頭観音は見たことない、そして祀ってるって感じの姿。もう一つは弘法大師の石像。本堂前にはよく見かける弘法大師像があるのですが、それ以外にもう一つ石仏。由緒的には青梅市の文献⇒青梅・大柳にあり、本尊は地蔵木造立身像。寛仁年中(一〇一七~二〇)阿部郡司源広の開基と伝え、金剛寺塔頭の一つという。縁起によれば、本寺金剛寺中央大日に、四隅に梅岩寺、東光寺、来迎寺(廃寺・裏宿)、西蔵院(廃寺・天ヶ瀬)の四院を連立、五智如来に擬したという。との事です。


巨大な馬頭観音

馬頭観音

参道

参道

本堂

本堂

そして弘法大師

弘法大師


0 件のコメント:

コメントを投稿

ちょっとお出かけには厳しいご時世でございますが、ここ良いよ的なところが有ったらご紹介下さい