府中市|笠が無い弘法大師 多摩八十八霊場 18番札所 法音寺

真言宗豊山派 山号は神秀山 本尊は不動明王 多摩四国八十八霊場18番札所。ここは京王線の中川原駅のすぐ近くのお寺です。画像が無いのですが、門の松、、、名前が出てこないのですが、門の上にかぶさった松の入り口がとても綺麗です。ここの弘法大師さんは素顔です?このお寺さんの弘法大師は笠をかぶってませんでした。ちょっと顔が怖かった m(__)m ちょうど写真を撮ってるとき住職さんと思われる方が出てきたのでご挨拶し、「写真撮っても良いですか?」と尋ねたところ「あ~どうぞ」とニッコリ 弘法大師の雰囲気とは真逆なご住職様の雰囲気。って事で笠をかぶってない弘法大師のお寺の由緒的な事を調べたのですが、法音寺の創建年代は不詳。妙光院の末寺であることだけです。この妙光院さんというのは同じ府中に有り江戸時代には寺領15石を幕府から拝領していたお寺さんでこの多摩八十八霊場の23番札所


笠が無い弘法大師

笠が無い弘法大師



山門

すっきりした境内

境内

本堂

本堂





----------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


---------------------------------


----------------------------------